セール・アウトレット・ポイントやマイルお得な情報てんこ盛り

得ログ

よもやま

<ジュースクレンズ>コールドプレスジュースとスムージーの違い

更新日:

 

スムージーとコールドプレスジュースの違いは栄養素と食物繊維

 
健康やダイエットを気にする人は聞いたことがある飲み物、スムージー。
 

女性
ドロドロとして健康に良さそうだけど、いまいち野菜ジュースとの違いがわからない。

 
加えて、コールドプレスジュースまで人気なもんだから、更に良くわからない。

 

こすけ
ダイエットの最中、「食事の置き換えとしてスムージーが良い」ってアドバイス受けたけど、ジュース、特にコールドプレスジュースとの違いが判らないので、イマイチ本気にできない。

 
くだくだしていても仕方ないので...

「スムージー」「ジュース」「コールドプレスジュース」、この3つの製法や特徴、身体に対するメリット・デメリット、作るのに必要なものなどなど、一切合切まとめてみました。


 
 

スムージー・ジュース・コールドプレスジュースの特徴比較

 
スムージー、ジュース、コールドプレスジュース。それぞれの製法やメリット、デメリット、必要な機械をまとめたのが下の表になります。
 

種類 原料・製法 メリット デメリット 必要なもの
スムージー 冷凍野菜や果物に氷や牛乳を加えたシャーベット(搾りかす無し 食物繊維がそのまま取れる 多少栄養素が酸化
・作るのに手間
ミキサー・ブレンダー
ジュース 果物や野菜を搾った飲み物(搾りかす有り ・身近で種類が豊富 栄養素や食物繊維の大幅な酸化 ミキサー
コールドプレスジュース 野菜や果物を低速かつ高圧で搾ったジュース 栄養素がそのまま取れる
(低速回転で酸化を防く)
食物繊維は破壊
・高価、購入難
・手間+時間
スロージューサー

 

スムージーとジュース・コールドプレスジュースの違い

 

ポイント


果物や野菜など原料を冷凍しているかどうかの違い。に加えて一番大きいのが搾りかすが出るかどうかです。

 
スムージーは、もともとは冷凍した果物や野菜を使っていました。ですが、最近では冷凍しない果物や野菜と氷で作ったドロドロしたシャーベット状のモノもスムージーということが多くなりました。
 
そのため区別するためには、コールドプレスジュースと同様、果汁や野菜汁だけ搾って、搾りかす(ここにも不溶性の食物繊維が多く含まれています)があるのがジュースになります。
 

メモ


コールドプレスジュースや普通のジュースは、搾りかすがないのでさらっとした飲み口になります。

 
では、コールドプレスジュースと普通のジュースの違いですが、製法により
 

ココがポイント

果物・野菜の栄養素がそのまま残されているのがコールドプレスジュース。熱や空気による酸化があるのが普通のジュース

 
ということです。
 
普通のミキサーでは刃が高速回転することで細かくしていきますが、その際熱が発生することで原料が酸化してしまいます。
 
一方、コールドプレスジュースは、コールド(冷たい)でプレス(圧力をかける)するジュースです...つまり
スロージューサーを使い、低回転かつ圧力ですり潰す製法なので酸化などなく、果物や野菜の栄養素をそのままジュースにすることができます。
但し、スロージューサーは結構時間がかかります

 

水溶性・不溶性の食物繊維
食物繊維は水に溶けやすい、水溶性の食物繊維。水に溶けにくい不溶性の食物繊維の2種類があります。「コールドプレスジュース」は素材の搾りかす部分(不溶性食物繊維を含む)を除いたジュースです

 

市販のジュースの栄養素
市販のジュースでは、長期保存できるように(当たり前ですが)加熱・殺菌処理をしています。
加熱・殺菌処理することでおいしく飲めている一方、加熱・殺菌処理で失われる栄養素もあります(例・ビタミンCや酵素)そのような栄養素は後から栄養素だけを加えています。
手軽に、食べ物本来の栄養素を取るには市販のスムージーやコールドプレスジュースがおすすめです。

 

スムージーとコールドプレスジュースの違いまとめ

 
普通のジュースに比べて、果物や野菜など、原料となる栄養素が多くとれるのは同じです。
 
違うのは...

ポイント


①食物繊維(繊維質)を取るには、スムージー

コールドプレスジュースは、低速でもしっかりとすりつぶしていくから食物繊維が残らない
 

ポイント


②満腹感を得るには、スムージー

コールドプレスジュースは、繊維質が少ないためお腹に貯まりにくい
 

ポイント


③原料の栄養素をより良く取れるのは、コールドプレスジュース

スムージーは、高速回転のミキサーを使うので熱や空気に触れる部分か多く、栄養素の酸化が発生する
 

ポイント


④消化・吸収が良く胃腸にやさしいのは、コールドプレスジュース

スムージーは、普通の食物繊維だけでなく不溶性の食物繊維も取るため
 
コールドプレスジュースを作るには、スロージューサー
スロージューサーといえば、最大手のクビンス、世界初のスロージューサーを作ったヒューロムに加え、日本でもパナソニックシャープといったところが出しています。
 



 

-よもやま
-

Copyright© 得ログ , 2019 All Rights Reserved.