セール・アウトレット・ポイントやマイルお得な情報てんこ盛り

得ログ

タイトル スロージューサー選び

Shopping

掃除の手間がかからないおすすめスロージューサー2点

更新日:

スロージューサーで健康にダイエット

 

こすけ
スロージューサーが欲しい!

 
どうした?
なー

 
こすけ
ダイエットに必要なんだ!

 
こすけ
スロージューサーならコールドプレスジュースが作れて!

 
コールドプレスジュースが作れて!
なー

 
こすけ
ジュースクレンズができて!

 
ジュースクレンズができて!
なー

 
こすけ
おしゃれに!健康に!ダイエットできるんだ!!

 
ホントかよ?
なー

 
 

スロージューサーでコールドプレスジュースを作る

 
コールドプレスジュースが相変わらず人気です。
 
果物や野菜の成分を壊すことなくそのまま取れることが最大のメリットです。

 
他のものは摂取せず、コールドプレスジュースだけ飲むジュースクレンズというダイエット方法も「健康的に痩せれる」ということで人気です。
 

ジュースクレンズとは


2日間(場合によっては3日間)コールドプレスジュースだけを飲むことで、胃腸を休めつつファスティング(断食)に準じた生活を送るダイエット法です

 
 
では、デメリットは...

ココがダメ


コールドプレスジュースの値段が高い!

これにつきます。
 
例えば、某コールドプレスジュース屋さんでは1本400mlで1,000円。
 
わかります、たくさん野菜や果物が入っているのでしょう...
ちなみにお試しだと半額近くなる安いものがあります...
 
[itemlink post_id="7016"]
 
話は戻って、ジュースクレンズをするとしたら1日当たり3リットル取るので、約7本必要。
 
計算すると...1日7,000円、ななせんえん。2日で14,000円いちまんよんせんえん。3日で21,000円、にまんせんえん....
クラクラしてきました。
 
更にコールドプレスジュースは作ったそばから酸化が始まるから、できるだけ作り立てがいいとのこと...
 
こすけ
なら自分で作ればいいじゃん!

 
ということで、コールドプレスジュースを作れるスロージューサーというものを買おうかと検討することにしました。
 
<おまけ:コールドプレスジュースでとれる栄養の違い>
スロージューサーの特徴:栄養素がたくさん
上の図はシャープのHPより
 

スロージューサーに求めるものは


予算:ジュースクレンズ二回分の費用(7000円/日×3日)×2回で、42,000円
作る分量:1回分が作れればOK
求める機能:掃除が楽なこと!(続けるために!)
その他:保証が長期であること(すぐに壊れて使えないことは避けたい)

 

この中で一番大切なのは「掃除が楽なこと」だと思います。


 
いくら安くても、いくら保証が長くても、掃除が面倒なスロージューサーは台所の置き物になるだけです。叱られます。
 
とにかくお手入れが楽なものです。
「機械を細かく分解して洗って組み立てる」⇒却下です。
 
ということで価格別で、掃除が楽だという評判やジューサーの構造をしているものをピックアップしてみました。
 

材料を切らずに入れられる+お手入れ簡単なスロージューサー

クビンス JSG-721

 
クビンスのスロージューサー
 

ココがポイント①


コールドプレスジュースは ” 低速で搾ること” が大切です。
クビンスのJSG-721は投入口が大きいので素材をそのまま酸化を抑えることができます。


 
 
クビンスは素材の栄養そのまま
材料を細かく切る手間を短縮。材料の酸化が抑えられ、自然のおいしさと栄養がそのまま楽しめます。
 
 

ココがポイント②


ドラムとシリコンキャップが一体化しているため、洗浄時には丸ごと水洗いが可能。さらに付属の洗浄回転ブラシを使えばストレーナーも簡単に洗浄できます。、お手入れが簡単なモデルを探している方におすすめです。


 
クビンスはお手入れが簡単
 
あと、高級機になればなるほど基本的には掃除が面倒になります...理由は高級機ほどガッツリ搾るパワーが強いので繊維質が目に入りやすいことがあります。その中ではJSG-721は洗いやすいモデルです。
 

ココがダメ

高い。予算ギリギリ超えた...


 
安く買えないかどうか価格を色々調べてみましたが、クビンスは値引き販売をしていないようでみんな同じ39,800円(税込み:42,984円)でした。
 

高級機だけど痒い所に手が届く


 
そのため10年間の無償修理保証がつくkireishopかクビンスの公式ショップで買うのがおすすめです。
 
[itemlink post_id="6728"]
 

ホールスロージューサー JSG-721


 
 

安くてお手入れが簡単なスロージューサー

シャープ EJ-CP1-D (オレンジ系) EJ-CP1-W (ホワイト系)

 

ココがポイント


1万円以下で買えるお手入れが簡単なスロージューサー

 
なんといっても実売価格が1万円を切るのが魅力です。
 

コールドプレスジュース10本分の価格でスロージューサーを買えると思えば ある程度のマイナスには目をつぶれます。


 
 

ココがダメ


搾るパワーが弱い(特にニンジンなど水分が少ないものは...)


 
弱点はパワーが弱いこと。
果汁が多いものであれば問題ありませんが、水分が少ないニンジンや葉物野菜のコールドプレスジュースを作るには、材料の量が必要になってしまいます。
 
シャープのスロージューサーは簡単お手入れ
 

タンククリーナー不要のシンプル設計。本体とプッシャー以外は食洗機で洗浄OK!金属刃を使わない上、スクリューとフィルターが分離可能で、手軽にお手入れできます

 
シャープ ジュースプレッソ
 
評判では良い点:使いやすい、掃除が楽。悪い点:なかなか絞れない、パワーがない。
 

1万円という価格もあり、ちょっと試してみるには手ごろな価格です


 
[itemlink post_id="7021"]

-Shopping
-,

Copyright© 得ログ , 2019 All Rights Reserved.