セール・アウトレット・ポイントやマイルお得な情報てんこ盛り

得ログ

よもやま

<おすすめアプリ・本>レコーディングダイエットを始める

更新日:

やさしいダイエット方法はないか

 
太っているので、年初めにダイエットを決意。
 
ただし、負荷や手間がかからない方法を考えないと長続きしないので、レコーディングダイエットを始めました。
 
レコーディングダイエットについて、調べたことやおすすめのアプリ、本・ノートをメモメモ。
 

レコーディングダイエットとは

 
レコーディングダイエットとは、毎日の食事とエネルギー量を記録することで、自分が毎日摂取しているエネルギー量、食事の内容、間食などを自覚して、食生活の改善につなげるダイエット方法です。
 
記録することで、無駄な間食や必要以上の食事に気づくことで、自然に食事量・エネルギー量が減っていくことが期待できます。
 
そして、記録に慣れたらカロリー制限(男性:1,500kcal, 女性:1,200kcal)始めるのが元々の方法でしたが、カロリー制限がキツすぎ断念する人が多いので、今では重視されなくなりました。
(っていうか、1,500kcalならライザップと同じつらさじゃん...痩せて当たり前というか...)
 
そこで、今いろいろなレコーディングダイエットの中から、簡単にできるものだけをまとめました。

 

やさしいレコーディングダイエットのやり方

 
まずは続けるために簡単、シンプルに、レコーディングダイエットを始めます。
 
①最初は体重だけ記録する
レコーディングダイエットの最初の1週間は、体重だけ記録、続く2週間目から体脂肪率や摂取カロリーを記録することで、面倒くさいことを回避しつつ、習慣化を促します。
 
②毎日、決まった時間に体重に乗る
レコーディングダイエットをするにしても、「決まった時間」に体重に乗ることで、毎日の変化を正確に把握できるようになります。
 
おすすめは朝、服を着替える時。もしくは夜、お風呂に入る前です。
 
体重計に乗るために服を脱ぐのではなく、何かのついでで体重計に乗ることが大切です。
 
③間食に注意する
レコーディングダイエットで大切なのは、間食の分も記録することです。すると、意外と間食のカロリーが多いのに気がつきます。
 
④ジュースはやめる
カロリー表を見るとわかりますが、ジュースは意外とカロリーが高いです。代わりに果物を食べると良いでしょう。
 
 
[itemlink post_id="6805"]
 
レコーディングダイエットの最大の問題点は、食べたカロリーを計算するのが面倒臭くなることです。
 
そこで助けになるのが、レコーディングダイエット用のスマホアプリや本・ノートです。
 

<Apple iOS 無料>レコーディングダイエットアプリおすすめ

 

「あすけんダイエット」 体重記録とカロリー管理アプリ

 
人気の無料ダイエットアプリ「あすけん」
 
簡単な食事記録でカロリー計算・体重管理ができる無料の人気ダイエットアプリです。
 

あすけんの最大の特徴は「手軽さ」、写真から食べる物を自動判別してくれるので食事カロリーの手間を大幅に削減してくれるところです

 
簡単な食事記録でカロリー計算・体重管理ができる無料の人気ダイエットアプリ。
 
他にも...
 
<体重記録>
体重記録はもちろん、体脂肪率、お通じや生理日なども記録ができます。
また記録した体重や体脂肪率の推移がグラフで表示されるのでダイエットの減量の成果が一目でわかります。

 
<らくらく食事記録で簡単カロリー計算>
市販商品・外食を含む10万件以上の食事データから検索で簡単に食事記録できます。
 
食事記録すると自動で栄養計算されるので手間いらず!
 
簡単に写真をアップロードできるので毎日の栄養管理やレコーディングダイエットにもおすすめ。
 
<ウォーキング・ランニングなどの運動記録>
ダイエット中のウォーキングやランニング、筋トレ(筋肉トレーニング)など行った運動も記録ができます。
 
運動した分の消費カロリーは自動でカロリー計算されグラフに表示されます。
 
筋肉量を増やして体脂肪率を減らしたい方、運動で体重管理したい方にもおすすめです。
 
<ヘルスケアアプリと連携して歩数を自動記録>
あすけんはiOSのヘルスケアアプリとデータ連携します。
 
・ヘルスケアアプリの歩数を自動で反映し、消費カロリーを計算
 
・あすけんに記録した摂取カロリー・体重・体脂肪率・炭水化物などの13種類の栄養素をヘルスケアに共有できます。

 
<AppleStoreの評判>
1万件のレビュー
評価:★★★★☆(4.2/5.0)

<使いやすい>レコーディング、体重管理、歩数管理ができます。入力しやすい。写真も記録できる。


 



 

<おすすめ>レコーディングダイエットの本・ノート

 
レコーディングダイエットではアプリと同様、記録するノートや本も人気です。
 

<ダイエットおすすめ本>
シリコンバレー式 自分を変える最強の食事


 
少し前にヒットした本ですが、痩せるだけでなく脳の回転を良くするなど 、パフォーマンスも考えた本です。
 
要は、低炭水化物、低カロリー、菜食主義……など、あらゆる食事法の「痩せる効果」「健康効果」「頭をよくする効果」をすべて検証してまとめた食事法です。
(少しだけ流行ったバターコーヒーの火付け本です。)
 
注意点は2つ。
1、アメリカの本なので、日本とは違う箇所がいくつかある。
例:コーヒー豆にはカビ毒(アフラトキシン)が付着している → 日本で流通しているコーヒー豆にはカビ毒はありません。
 
国として:(国会における)コーヒー豆の安全性に関する質問主意書と答弁
実検査:身近なコーヒー豆のカビ毒検査報告
 
2、ダイエットとしても、やるべきことが多く全部こなすのは無理 → 自分で簡単にできるものだけピックアップすればいいでしょう。
あと、話が少しめんどくさいのでつまみ読みでもいいと思います。
 
ちなみに、日本でも簡単に手に入るおすすめの食材は、「アボカド」「海藻サラダ」「卵」「白米」「さつまいも」「納豆」らしいです。(参照元
 
<Amazonでの評判>
283件のカスタマーレビュー
評価:★★★☆(3.9/5.0)
トップレビュー

★★★★★:5㎏痩せた!バイオハックが楽しい!視野が広がった! Amazonで購入
本書購入から3ヶ月弱で、5㎏程痩せました!わお、すごい!
30代半ばになってからは、20代の頃の様に食べないだけという方法では全然痩せず困っていたので、本当にありがたいです。
本書の内容やカビ毒について、読みずらい等々はすでに沢山のレビューがあるので、私が3ヶ月実践して気づいたことをレビューしたいと思います。
本書では必要以上の運動は必要ないと書いていますが、ライフスタイルが変わり精神的に調子が良いので私は続けます。
ダイエットも昔は体重さえ減ればよいだったのですが、年齢的なものもあり、体重ではなく体脂肪を減らすのが目的になりました。
そうすると栄養素のバランスを考えるようになりますので、食材選び・メニュー選びが今までとは大きくかわりました。
総合的には、自分というものに敏感になり、調子が良いです!
(抜粋)105人のお客様がこれが役に立ったと考えています

[itemlink post_id="6802"]
 

<ダイエットおすすめ本>
ミドリ手帳HF ダイアリー 3ヶ月ダイエット用

 
食事と運動量をコントロールして期間限定ダイエットを図るためのノートです。うまくいけばまた3ヶ月ダイエットを続けていくスタイルです。
 
本商品の最初のページには書き方の見本があり、どのように書き進めていけば良いかが分かります。
 
ダイアリー初心者の方でも書き始めやすい一冊。
シンプルで記入しやすいダイアリーは、読み返した時にも振り返りやすく見飽きることがありません。
 
日々の出来事や、目標、ちょっとしたメモなどをするスペースも十分にあります。
 
書かないと忘れがちなので、今はこれと、写真撮るだけでカロリー計算をしてくれるアプリの「あすけん」を併用することにしました。
 
<本の中身>
ダイエットの目的・ポイント・目標体重
セルフチェック・体重変動グラフ・食品群別カロリー一覧表
料理別カロリー一覧表・体重別消費カロリー一覧表
栄養知識・目標・ダイアリーページ・結果

 
<Amazonでの評判>
180件のカスタマーレビュー
評価:★★★★☆(4.1/5.0)
トップレビュー

★★★★★:今までの人生、日記に関して Amazonで購入
続けることが出来なかった私がこのノートを手にした結果・・・初めて続けられるようになり、あと3週間で書き終わります!次の分もリピさせていただきました。このノートに出会う前からダイエットをしていますが、記録するのや、それを続けることの大切さを痛感させられました。書き始めは64kgスタートで、今日現在52kg。
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています。(抜粋)

[itemlink post_id="6803"]
 

-よもやま
-, ,

Copyright© 得ログ , 2019 All Rights Reserved.