セール・アウトレット・ポイントやマイルお得な情報てんこ盛り

得ログ

ファッション

おすすめ定番パーカーとブランド紹介

パーカー 定番 おすすめ ブランド

おすすめ定番パーカーの基準

秋から冬にかけての必需品。おすすめの定番パーカー(厚手が好みなので厚手)を3つ紹介します。

寒くなると欲しくなるのがパーカー、それも厚手のパーカーは

 

おすすめパーカーの基準

 

・スウェット地

→パーカーの記事の定番はスウェット、定番をおすすめ。ちなみにスウェットとは、生地が二層構造になっていて、内側はパイル織り、外側に平編みの生地を組み合わせるものです

 

・肉厚(12オンス以上)

→暖かいし、厚手の方がフードの立ち上がりがかっこいい

 

・耐久性が高い

→洗濯してもすぐに袖がのびたり、サイズが縮んだりしない

 

・パーカーブランドとしてきちんとした歴史がある

→買うならキチンとしたブランドの定番パーカーをおすすめしたい!

 

・(おまけ)定番パーカーを買うのであれば、色はグレーを買いましょう。なんにでも会いますし、あたりなどの味もいい感じになります。

 

おすすめ定番パーカー1:チャンピオンのリバースウィーブ

リバースウィーブとは...生地を横向きに使用することで縦の縮みを少なくする一方、サイドのリブが横縮みを防止します。

チャンピオン ブランド ロゴ

まずは定番中の定番。チャンピオンのパーカーです。

パーカー自体の品質が良く、人気も復活したので、「どストレートの定番が好き」な方におすすめすると共に、「あまり考えたくない」方は、とりあえずこちらを購入しましょう。

チャンピオン リバースウィーブ パーカー

肉厚(12oz以上)
耐久性リバースウィーブのおかげ
ブランドパーカーのオリジンですから
価格7千円~

 

<よもやま話>チャンピオンとパーカーの歴史

もともとパーカー(Parka)は、アラスカのイヌイットが着ていた毛皮の防寒具を指す言葉でした。

今のパーカー(Parka/海外ではフーディHoodieと呼ぶことが多い)は、1930年代にアメリカのチャンピオン(Champion)が開発し、ニューヨークで販売したのが始まりです。

最初はフード付きの機能的な作業着として販売されていました。

ファッションとして定着したのは音楽、それもヒップホップによるところが大です。

当時、ヒップホップのファッション、アディダスのジャージとまではいきませんが...アイコンになりました。

人種を問わずファッションとして認知されるのは、アメリカの名門大学( ハーバードやイェール、コロンビア、プリンストン大学など、いわゆるIVY League)の学生のファッションとして流行したことです。

その後、ヒップホップカルチャーやアウトドアウェアの一般化などいくつかのファッションの流行の中でチャンピオンのパーカーは定番化されました。

 

おすすめ定番パーカー2:キャンバー(Camber)のチルバスター

Cmaber ブランド ロゴ

こちらも定番のパーカー。アメリカブランド、キャンバーのチルバスター。

チルバスターは、Chill Buster→「冷気をやっつける」という意味の通り、アウター7.5オンスとインナー6.5オンス、合計14オンスの超厚手パーカーです。

camber チルバスター

また、キャンバーは全てmade in USAです。

ゆるめのサイズや超強力な防寒性にばかり目が行きがちですが、フードの立ち上がりを重視する人にはベストチョイスになります。

価格は1万円ちょっとと高めですが、耐久性もあり、味も出やすいので定番パーカーを長く愛したい方におすすめです。

 

肉厚(12oz以上)◎チルバスターの生地はホント厚い
耐久性○あります、味ともいえます
ブランド最近人気が高い↑ こだわり派
価格1万円~ おすすめ中一番高価

 

<よもやま>キャンバー(camber)ってどんなブランドなの?

アメリカの東海岸ペンシルベニア州に拠点を置くファクトリーブランドです。

元々は生地の生産工場として発足し、その後スウェット等を生産するようになりました。

生地工場だったこともあり一貫してベビーウェイトなスウェットをMade in USAで生産、細部のパーツもアメリカ製に拘った、希少なメーカーです。

 

おすすめ定番パーカー3:フルーツオブザルーム(Fruit of the Loom)ヘビーウェイト

こちらフルーツオブザルームはTシャツで有名なブランドです。

決して高級ではなく日常のブランド、ヘインズと同じようなブランドと思えば良いでしょう。

ブランドを良く知らなくても、バンドやスポーツチームのTシャツでタグを見たことがある人も多いと思います。

フルーツオブザルーム ブランド ロゴ

 

コスト重視の方におすすめの定番パーカーです。

フルーツオブザルーム ヘビーウェイトパーカー

肉厚(12oz以上)生地はクリア○
耐久性△使い込み過ぎて袖が伸びてしまいました
ブランド普段着としてのパーカー
価格4千円~ 安さが魅力です

 

 

定番パーカーのおすすめ順位

この中でおすすめ順は

キャンバーのチルバスター > チャンピオンのリバースウィーブ >フルーツオブザルーム ヘビーウェイトパーカー

定番ではチャンピオンなのですが、色々考えるとキャンバーです。ただ、ブランド好きな方はチャンピオンでいいと思います。

 

 

おすすめ記事

この「おすすめ定番パーカーとブランド紹介」の記事を読まれた方には、「<Patagonia>パタゴニアの内外価格差を調べる」「<革靴>三陽山長のWebアウトレットでセールより安く買う」「ビジネスに使えるレザースニーカーのおすすめ」もよく読まれています。

-ファッション

Copyright© 得ログ , 2020 All Rights Reserved.