セール・アウトレット・ポイントやマイルお得な情報てんこ盛り

得ログ

タイトル_ビジネスに使えるレザースニーカーおすすめ

Shopping おすすめ記事

ビジネスに使えるレザースニーカーのおすすめ

更新日:

 

レザースニーカーで通勤すること

最近、通勤に革靴を使うのがイヤになりました。
元々は革靴が好きで、磨いたり手入れをして履くのが大好きでした。
 
5足をローテーションして履いていましたが、同時に2足が革底が削れてしまい中物が見える状態になりました。
グッドイヤー製法の靴なので、修理して使うことができますが...
 
でも、革靴はやっぱり疲れます
革底やクッションが薄い革靴だと、どうしても足が疲れるのが早いです。また革靴はブカブカだと格好が悪いので、キツめに履きますが、これも足が痛くなります。
ということで、疲れず・痛くならないように通勤用でも使えるスニーカーを探しに行きました。
 
 

オフィスで使えるレザースニーカーの条件

 
通勤で使うレザースニーカーの条件として...

・オフィスで浮かない
・歩きやすく疲れにくい
・予算:3万

・色:黒もしくは茶色

 
条件にあうスニーカーには、もともと好きなスニーカーもありましたし、調べて興味が出たスニーカーはお店に履きに行った結果、大きく以下の3つに分類できました。
 
・日本の靴メーカー:リーガル、大塚製靴、三陽山長
・スポーツブランド:NIKE、Adidas、New Balance、Patrick
・海外のアウトドア靴メーカー:Merrell
 
それぞれのおすすめの靴を2軸(フォーマル↔︎カジュアル、価格帯)でまとめると、以下の図のように分類できました。
 
<まとめ表:特徴と価格で表にしました>

 

おすすめ レザースニーカーをまとめる

外見は、スニーカーそのものから、外見は完全にストレートチップの革靴まで、価格も1万2,000円から3万円まで、幅広くカッコよさや履き心地で気に入ったものです。
 

<ストレートチップとは>
フォーマルな革靴のデザイン。つま先の革の切替がストレートで冠婚葬祭にも使える革靴

 
<おすすめ:通勤用レザースニーカー一覧>
・Adidas Originals STAN SMITH ¥11,880
・MERRELL Jungle MOC ¥12,960
・Patrick SULLY-LX ¥18,144
・NIKE air max 95 premium ¥18,360
・リーガル 750RAFH ¥19,440
・大塚製靴 HS-6009 ¥23,760
・NEW Balance 576 レザー ¥28,080
・三陽山長 新二 ¥30,240
では、この中で一番定価の安いアディダスのスタンスミスから、形や履き心地・価格などおすすめポイントを紹介していきます。
 
SANYO iStore
 

Adidas Originals STAN SMITH:コスパ良し

アディダスのオリジナルシリーズから、人気のスタンスミス。
白ベースに緑や黒のスタンスミスはよく見ますが、ここはソール含めて全部ブラックです。
定価:¥11,880(税込)

 
もともとスタンスミスのリバイバルは来ていましたが、ソールまで含めて黒で統一されたスニーカーがおすすめです。
コストの割にきれいなレザーと、スマートすぎない・太すぎないほどの良さ。よく見たらスタンスミスとわかるパーフォレーション(小さい穴)、スタンスミスのロゴが金色なのもカッコいいです。
 
<スタンスミスの特徴・概要>

  • フルグレインレザーのアッパー
  • パーフォレーションを施したスリーストライプス/シュータンにスタンスミスのロゴ
  • パステル調のレザーライニング
  • 快適な履き心地と高いパフォーマンスを誇るOrthoLiteソックライナー
  • ヒールタブにロゴ
  • ラバーカップソール
  • 主素材:レザーアッパー/レザーライニング/ラバーアウトソール
  • 商品番号:CQ2203
  • 色:コアブラック/コアブラック/カレッジネイビー
  • 素材:天然皮革/ゴム底
  • 生産国:India

[itemlink post_id="8306"]
 

MERRELL Jungle MOC:履きやすさと疲れにくさなら

アウトドアシューズで有名なアメリカのメレル。
その定番モックシューズ、ジャングルモックもおすすめです。
この靴にはレザーもあるのですが、スウェード(皮を起毛)の方がきれいに見えるので、スウェードのジャングルモックがおすすめです。
定価:¥12,960(税込)

特徴は、何と言っても履きやすさと足入れの良さがあげられます。
既に持っておりますが、ボロボロになったのを買い換えるほど好きです。外見が気に入れば、一足は持って置いていいでしょう。
 
これだけだと履いた感想になってしまうので...
ジャングルモックに使われている技術として、以下の3点を紹介。
エム セレクト グリップ:濡れた路面や悪路に強いソールパターンを、用途に合わせ独自に開発。高いグリップ力と耐久性を備えています。

メレルエアークッション®ミッドソール:衝撃を吸収し、歩行を安定させる独自の技術。着地時にカップ状にかかとを包み込むので、長時間の歩行も疲れません

オーソライト®通気性や防臭性に優れ、心地いいドライ感をキープする高品質フットベッド。衝撃吸収性や耐久性にも優れています。

 
[itemlink post_id="6614"]
 

Patrick SULLY-LX:きれい目でスマートなレザースニーカー

フランス生まれのパトリックの靴はとてもスマートで、ビジネスカジュアルの定番ともいえます。
その中でもシュリーLEの高級版として発売された、シュリーLXはおすすめです。
定価:¥18,144(税込)

アッパーは、ガラス加工のステアレザーを使用し、革靴の雰囲気のあるスニーカーです。
ビジネススタイルにフィットしたモデルです。
 

ステア/生後3~6ヵ月の間に去勢したオスの成牛の革。厚手で銀面(表面)はカーフやキップより粗くなる反面、耐久性に優れています。

 
また日本製なのも嬉しいところです。
[itemlink post_id="6616"]
 

NIKE air max 95 premium:憧れスニーカーのオールブラック

ナイキ エア マックス 95 プレミアム(トリプルブラック:538416-012)

今回紹介する中で、一番カジュアルよりのスニーカーです。
これだけレザーではありませんし、エアソールが見えるのでくだけた感じになりますが、私を含めてある年齢層にはとても響くスニーカーではないでしょうか...
 
定価:¥18,360(税込)

クラシックなデザイン 高いクッション性
ナイキ エア マックス 95 は、サポート力のあるオーバーレイとAir-Soleのクッショニングを組み合わせた一足。
軽量で快適な履き心地が一日中続きます。
特長
ヒールと前足部のMax Airユニットが軽量クッショニングを提供
多彩なカラーの上質なアッパー素材、合成皮革のオーバーレイでサポート力と耐久性を追求
フルレングスのPUミッドソールで、耐久性、安定性、クッショニングを提供
商品の詳細
ワッフルアウトソールがトラクションと耐久性を発揮
アウトソールのフレックスグルーブ (アウトソールやミッドソールにある溝) が柔軟性を高め、スムーズな移動をサポート
TPUシャンクがサポート力と安定性を強化
[itemlink post_id="6617"]
 
 

Regal 750RAFH:ベーシックなレザースニーカー

イメージ通りきちんとした革靴メーカーが作るレザースニーカーで、しっかりと重厚感があるキップレザー使用しています。
比較的幅広のラスト(形)なのでスマートさより足入れの良さが特徴です。
定価:¥19,440(税込)
 

キップ /生後6ヵ月から2年から3年くらいの牛革。カーフに次いでキメ細かく美しく、カーフよりやや厚手な上質の革



キップレザーを甲革に使用した、クラシカルなシューズです。
製法はマッケイ+セメンテッド式製法で、屈曲性にも優れます。履き口まわりには、パッドを内包し、足首を優しく支えます。オールソール修理も可能で、服にも合わせやすく、飽きのこないデザインですので永く使えるアイテムです。
 
[itemlink post_id="6618"]
 

大塚製靴 RG-6007:ドレッシーなレザースニーカー

こちらも日本の革靴メーカーでリーガルやスコッチグレインと並び有名な大塚製靴。
自社ブランドだけでなく、アメリカ大統領の靴として有名な米ジョンストン&マーフィーやイギリスの革靴の聖地、ノーザンプトンにある英グレンソンの取り扱いをしています。
大塚製靴では、レザースニーカーをクラシックレザースニーカー呼び、力を入れています。
スニーカーの中では、かなりきちんと感が強く、革もきれいです
 
定価:¥23,760(税込)
 

 
大塚製靴(OTSUKA/オーツカ) RG-6007 クラシックレザースニーカー 23,760円(税込)
フォーマルな雰囲気にも合わせられるドレッシーな表情と渋い魅力のアンティーク調の仕上げは、時代を超えて愛されるクラシックな魅力を備えています。
スニーカーというデザインをワンランク上の雰囲気に仕上げました。深みのある色合いと合わさることで、今までのスニーカー にはない重厚感とクラス感を持たせています。
『RG-6007』の靴幅は、余裕のある“EEE”。ただし、単に幅が広いデザインという訳ではありません。アッパーに占めるアイレットの割合を 少なくすることで、余裕のあるフィッティングでありながら、スマートで伸びのあるフォルムに仕上げました。
また、インソールに柔らかく衝撃吸収に 優れた素材を用いることで足への負担を軽減しました。
 
[itemlink post_id="6619"]
 

NEW Balance M576 レザー:カジュアルだけど

「576」ニューバランスを代表する品番の一つでです。
高級感溢れるスムースレザーをで、渋いブラックかブラウンが印象的な英国製復刻モデル。
定価:¥28,080(税込)

ニューバランスのクラシックランニングモデルの代表である『M576』
シリーズの中でも屈指の人気を誇るMADE IN UKシリーズ。
 
幅広い世代の方から支持を集めるスニーカーの代表とも言える1足で、1988年の発売以来、抜群の安定性と履き心地で多くの方に愛されています。
 
アッパーにスムースレザーを使用し、渋く上品な雰囲気に仕上がったUKモデルらしい1足です。(シューズの作りは小さめです。0.5cm上のサイズをおすすめ)
 
ちなみに下の記事で紹介していますが、ニューバランスのオンラインストアはセールやポイント制度、アウトレットが充実しているのでおすすめです。
 
ニューバランス公式オンラインストア
ニューバランス公式オンラインストア
 
[itemlink post_id="6620"]
 

三陽山長 新二/SHINJI:固いドレスコードにも対応

三陽山長の革靴は「友二郎」しか持っていませんが、きちんとしていて好きです。
この「新二」は歩きやすさと脱ぎやすさを追求したドレススニーカー、ドレスシューズの外観でありながらスニーカーの履き心地を兼ね備える「ドレスニ」という通称で展開しています。
下の写真を見てもわかる通り、外見はきちんとしたストレートチップです。
 
 

ポイント


ドレスコードに厳しい職場や客先によく伺う営業の方におすすめです。

 
定価:¥30,240(税込)
 
SANYO iStore
 
【デザイン・ラスト】
ドレスシューズの外観に、スニーカーの履き心地を併せ持つハイブリッドシューズ、通称ドレスニのストレートチップです。
シャープなスクエアトゥラストを採用しスタイリッシュなシルエットとなっています。
低反発性のアーチサポートインソールを搭載し、イタリア製オリジナルのラバーソールでコンフォートな履き心地を実現、スーツからジャケパンまで幅広く使えます。
【素材】
光沢感のあるきめ細やかなリアルレザーを採用。しなやかさと耐久性を兼ね備えています。
 

三陽山長は三陽商会のHPでもセールやアウトレットでも売っているのでおすすめです!

 
SANYO iStore
 

追記

この記事をアップしてから、自分の通勤用スニーカーを買いました。
買い足したのは、MERRELLのジャングルモック
理由は3つ。
1. 今の職場でカジュアル目な人は少数派だけど、外部の方と会う機会が少ないのできちんとしなくていい。
2. 太ったのでできるだけ歩きたい。歩きやすいものがベスト。
3. セールで1万円で買えた。
ということで、夏前まではジャングルモックを履いて通勤することにしました。では。

-Shopping, おすすめ記事
-,

Copyright© 得ログ , 2019 All Rights Reserved.