セール・アウトレット・ポイントやマイルお得な情報てんこ盛り

得ログ

Apple セール・アウトレット

iPhoneのデュアルSIMを”キャリア+格安”にして費用削減

更新日:

iPhone デュアルSIM e-sim

iPhoneならドコモやauの回線でも月々の費用を安くできる

 

この記事は、ドコモとauに加入している方には役に立つと思います。

(ソフトバンクでは確認や試算をしていません...)

 

私は今auに加入しています。

月の通信料平均がだいたい9000円ぐらいで、以下のようなサービスに入っています。

 

契約内容

キャリア:au

サービス:LTEプラン、LTEネット、LTEフラット、テザリング

割引:2年契約+家族割、auスマートバリュー

これでだいたい8000円から1万円の間です。

 

こすけ
高いなぁ

と感じていましたが、格安SIMには踏み切れませんでした。

 

理由は...

こすけ
ネットの速度なんてある程度なら妥協できるけど、災害の時とか、緊急時に電話・ネットがつながらないのが怖い...

 

そう、格安SIMだといざという時の対応に不安がありました。

 

そんなことを思いつつ過ごしていると、

ある日、私のiPhone7がずっと圏外になってしまいました。

 

修理のために、Appleのジーニアスバーで見てもらった時のことです。

 

その時は比較的空いていたので、エキスパートさんと雑談をしているとキャリアや格安SIMの話になりました...

 

こすけ
格安SIMにしたいんだけど、いざという時がこわくてねー。中々踏み切れないんですよ。

 

男性
それならいい方法ありますよ。デュアルSIMのiPhoneにすればいいんですよ。

 

男性
いざという時用の音声とデータの契約を残しつつ、普段は格安SIMを使えば半額ぐらいにはなりますよ。

 

こすけ
なんですとー!!!!

 

そこから、根掘り葉掘り質問しました。

その方は「ドコモ+格安SIM」でしたので、「au+格安SIM」の場合でもいけるかどうか、コールセンターに電話したりいろいろ確認しました。

 

ココがポイント

結果、iPhone7では対応できませんでした(対応端末は後述)が、月々の費用が半額以下になるのでまとめます。

 

 

iPhoneで信頼性と安さを両立できる理由はe-SIMにあり

と見出しをつけましたが...

 

こすけ
e-SIM(イーシム)って何?

 

男性
ソフトウェア化されたSIMカードです。

 

こすけ
SIMカードって何...

 

男性
SIMカードは通信するためのIDが記入されたICチップです。これがないと電話も通信もできません。

 

SIMカード

( ↑ SIMカード:Apple HPより)

iPhoneだと右側に小さな穴が開いていますが、穴を押すとこのSIMカードが出てきます。

 

どのスマホにもICチップのSIMカードが刺さっていますが、新しめのiPhoneにはICチップのSIMカードと別にこのソフトウェア化されたe-SIMが使えるようになっています。

 

物理的なSIMとソフトウェアとしてのSIMがそれぞれあるので、合計2つのSIM。これを「デュアルSIM」といいます。

 

つまり1つのスマホで2つの契約ができるのが特徴です。

 

1台のスマホで電話番号などが複数持てることがメリットです。

 

デュアルSIMの元々の用途は

・会社用スマホとプライベート用スマホのスマホ2台持ちをデュアルSIM端末なら1台でOK

・海外によく行く人が国内用のSIMと海外用のSIMを分けて、海外でも高額な請求をされないようにする

といった目的です。

 

それがデュアルSIMであれば、私みたいな

こすけ
災害とか考えるとドコモとかauが安心だよね

という信頼性と

こすけ
あーあ、月々の通信料高いなあー

ケチさが両立できる、素敵なiPhoneになるわけです。

 

 

デュアルSIM対応のiPhoneは通信料が驚くほど安い

 

e-SIM対応:SIMフリーiPhoneの価格(Apple

2018年に発売された iPhone XS, iPhone XS MAX, iPhone XR以降のモデルがs-SIMに対応しています

対応モデル名 本体価格(最低)
iPhone XR 64,800~
iPhone 11 74,800~
iPhone 11 Pro 106,800~
iPhone 11 Pro MAX 119,800~

※全て64GBモデル

※iPhone XSおよびiPhone XS MAXはiPhone 11発売により販売終了

※iPhone 8はデュアルSIMに対応せず

 

ココがポイント

iPhone XRiが2万円値下がりをしましたが、Phone 11との価格差が1万円。

「性能が向上した新しいチップセット」と「広角カメラ」、「今後の下取り額の差」を考えるとiPhone 11が魅力的です。

下取り額の差は1世代変わるだけで5千円から1万円ぐらい違いますので...

 

下取り価格:Appleでの下取り額(Apple Trade in 2019.09.13)

下取りモデル名 最大下取り額
iPhone 6 ~7,220円
iPhone 7 ~13,350円
iPhone 8 ~23,350円
iPhone X ~41,440円

※ストレージ容量、動作可否などにより下取り価格は変化します。

 

私の場合ならiPhone7を下取りに出して、iPhone11を購入すると

74,800 - 13,350 = 51,450

5万円ちょい持ち出しになります。

 

SIMカードの変更もしくはなどあっても2,3千円(ない場合もあります)なので、最大5.5万円のもちだしになります。

 

さて、これと比較して毎月の通信料はいくらになるでしょうか?

 

計算する前に...

実はe-SIMを使える格安SIMは1社しかありません...

 

IIJ(インターネットイニシアティブ)です。

昔からPCでインターネットをしている人なら聞いたことがある名前かもしれません、ISP(インターネット・サービス・プロバイダー:死語)の老舗ですね。

 

電話と最低限のデータ通信を利用する契約としては

電話+最低限のデータ

キャリア:au

サービス:新auピタッとプラン(1GB)、通話定額ライト(5分までの電話かけ放題)

割引:2年契約+家族割、(スマートバリューは対象外)

2,480円

詳しくはauのページにて。

 

こすけ
ちなみにドコモでも同額です(ギガライト+5分通話オプション)

 

データ通信の契約(6GB)

キャリア:IIJmio

サービス:e-SIMプラン(6GB)

割引:初期費用無料キャンペーン(3千円)

1,520円

詳細はIIJmioのページにて。

 

ドコモでもauでも月々の費用は合計:4千円/月

 

 

私の場合月平均9千円でしたから

年間の通信料削減額

=(9千円 - 4千円)×12か月 = 6万円。

 

ということは...

 

ココがポイント

iPhone 11の購入で5万円ちょい(MAX5.5万円)でしたが、毎月の通信料削減額が5千円になるので1年で6万円。

1年経たずにiPhoneの本体価格以上のコスト削減が可能です。

更に来年以降の買い替えを考えた時に、数世代後のモデルで下取りをしてくれるので、1万円以上更にお得になります。

おそろしやiPhone。

-Apple, セール・アウトレット
-,

Copyright© 得ログ , 2019 All Rights Reserved.