セール・アウトレット・ポイントやマイルお得な情報てんこ盛り

得ログ

Shopping

<定番の革靴>現地価格と日本価格を比較する

更新日:

タイトル 革靴 現地価格 比較
 

外国製の革靴には30%の関税がかかる

革靴好きな人には良く知られている話ですが、海外から日本に輸入する時の関税は高いことで有名です。主な商品の関税率一覧:税関
 

注意ポイント

関税は製品価格の30%または4,300円/足のうちいずれか高い方

 
つまり現地価格で1万5千円以下の商品は一足当たり4,300円の関税がかかり、それ以上の価格なら一足あたり30%の関税がかかる計算です。
つまり元値2万円なら、2万6千円。3万円なら、3万9千円
→個人輸入や海外で買ったとき払わなかったという話もありますが...×です。
 

どうして革靴の価格が気になったか?


 
ブランドを考えずに革靴を見た時に、価格の安い日本製の方が革がきれいで縫製も丁寧で、細かいものが多い印象を受けたからです。
 
例えば日本製の革靴、三陽山長の友二郎とそれより高い英国製の革靴を比べた場合に値段の差を感じない or 友二郎の方がより繊細な仕上がりになっている印象があるからです。
もちろん革の良さ、繊細な仕上げが革靴の値段に直結する訳ではありませんが、大事なポイントです。
 
ということで暇と興味に任せて、日本製の代表的な革靴の価格と外国製の現地価格を比較してみました。
 
SANYO iStore
 

<日英米>定番の革靴 価格比較

<価格比較の前提>
・価格:4万円前後から10万円超(セールで3万円程度から8万円程度:一部例外)
・基本の形:ストレートチップ(一部プレーントゥ)の定番靴
・革靴専業メーカーであること
 
ということで、調べてみた革靴メーカーは...
日本:三陽山長、大塚製靴、スコッチグレイン、リーガル
イギリス:エドワードグリーン、クロケット&ジョーンズ、チャーチ、チーニー、アルフレッドサージェント
アメリカ:オールデン、アレンエドモンズ
 
日本メーカーでは、3万円台から7万円までの定番靴をチョイス

日本のメーカー 靴名 価格(円) 税込み
三陽山長 友二郎 66,000 71,280
大塚製靴 M5-109 65,000 70,200
スコッチグレイン オデッサ 39,000 42,120
リーガル 01DRCD 36,000 38,880

個人的にはリーガルの01DRCDがコスパが高くて大好きです。
リーガル 01DRCD ストレートチップ
 
続いて、イギリスとアメリカの靴メーカー7社7品目。
こちらはクロケット&ジョーンズやチャーチだけを比較対象に考えていましたが、どんどん増えてしまいました。

英米メーカー名 靴名 現地価格
inc:VAT
現地価格
円換算後
日本価格
税抜
日本価格
税込
Edward Green CHELSEA £935.00 131,900 159,000 171,720
Alden Plain Toe 990 $738.00 87,300 126,000 136,080
Crockett&Jones AUDLEY £540.00 76,100 89,000 96,120
church's Consul 590 EUR 73,500 79,000 85,320
CHEANEY BUCKINGHAM ‎£520.00 73,300 99,000 106,920
Alfred Sargent Armfield £414.90 58,500 79,800 86,184
Allen Edmonds Park Avenue $425.00 53,300 69,000 74,520

VAT:ヨーロッパの付加価値税20%含む(米靴は円換算時に8%のSalesTaxをかけています:料率は州により異なる)
表の右から3番目の行が現地の方が買う価格を日本円に換算。右2つの行は日本での販売価格(税抜・税込)
 

やっぱり現地の人から見ると、オールデンの日本価格は高い。あとチーニーとアルフレッドサージェント。チャーチのコンサルより高いのはいかがなものでしょうか?

 
チャーチ コンサル ストレートチップ
 
 

現地購入時の価格比較

 
今までは現地の人が購入するときの価格でしたが、輸出する場合や旅行者が購入する場合は、20%の両立がかかるVATの対象外なのでVATなしの価格はこちらになります。
 
現地に行った時の価格(旅行者や輸出時)

メーカー名 靴名 現地価格
inc:VAT
現地価格
円換算後
VAT引き後
円価格
Edward Green CHELSEA £935.00 131,900 105,520
Alden Plain Toe 990 $738.00 87,300 87,300
Crockett&Jones AUDLEY £540.00 76,100 60,880
church's Consul 590 EUR 73,500 58,800
CHEANEY BUCKINGHAM ‎£520.00 73,300 58,640
Alfred Sargent Armfield £414.90 58,500 46,800
Allen Edmonds Park Avenue $425.00 53,300 53,300

 
この表に日本メーカーの革靴を日本で買う時の価格を入れると...

メーカー名 靴名 現地購入価格 備考
Edward Green CHELSEA 105,520 VATなし
Alden Plain Toe 990 80,900 SalesTaxなし
三陽山長 友二郎 71,280 消費税込み
大塚製靴 M5-109 70,200 消費税込み
Crockett&Jones AUDLEY 60,880 VATなし
church's Consul 58,800 VATなし
CHEANEY BUCKINGHAM 58,640 VATなし
Allen Edmonds Park Avenue 49,400 SalesTaxなし
Alfred Sargent Armfield 46,800 VATなし
スコッチグレイン オデッサ 42,120 消費税込み
リーガル 01DRCD 38,880 消費税込み

 
この表を見て思うことは...
 

ポイント

日本でイギリスの靴を買わなくていいんじゃないか

 
クロケット&ジョーンズのオードリーとチャーチのコンサル、三陽山長の友二郎は比較されることもありますが、日本で買うなら友二郎がいいし、私はリーガルの01DRCDでいいやということ
 
三陽山長もリーガルもセールするし、アウトレットでみっけものあるし。
SANYO iStore
ただ...

ポイント

イギリスに行くならクロケット&ジョーンズやチャーチを買うべき

 
オードリーやコンサルが欲しいなら現地で買うのがベスト。というかすごい魅力的。英国靴好きな人がイギリスだノーザンプトンだと、買いに行くのもわかる気がしました。
 
イギリスに行く機会がないので、個人的には三陽山長のセールやリーガルがファーストチョイス。
セカンドチョイスはアレンエドモンズかもしれない...メーカーが日本まで発送してくれるのに加えて、セールの値引きもすごいので。

-Shopping
-, ,

Copyright© 得ログ , 2019 All Rights Reserved.