セール・アウトレット・ポイントやマイルお得な情報てんこ盛り

得ログ

子供

<小学生>おすすめ子供向けボルダリングスクール(初級~)

更新日:

タイトル:小学生から通えるボルダリングスクール探し

 

息子がボルダリングに興味を持ったわけ

先日、家族で奥多摩にある日原鍾乳洞に行った時のことです。

トイレを借りに奥多摩駅前にある「奥多摩ビジターセンター」に寄りました。

たくさんの山と動物の資料や動物の剥製があり、子どもとそれを見ながら話していたら、ビジターセンターの方が丁寧に説明してくれました。

最後になって、ボルダリングの壁があったので、ビジターセンターの方に説明を受けて息子がボルダリングに挑戦すると、以外にもどのルートもスルスルっとできてしまいました。

 

けん
ボルダリングってボクに向いているみたい。やりたいなぁ

そこから、ボルダリングへの興味がうまれました。

クライミングウォール
奥多摩ビジターセンターのHP:いろいろなイベントもあります

https://www.okutama-vc.com/

 

小学生向けのおすすめボルダリングスクール(都内)

最初に小学校低学年でも、教えてもらえるボルダリングスクールを探すことになりました。

 

調べてみると、都内には小学生でもボルダリングできるジムはいくつもあります。

でも、せっかく興味を持ってやるのならば、きちんと基礎から技術を身につけさせたいので、小学生の習い事、スクールとしてできる場所を探すようにしました。

 

小学生向けのボルダリングスクール探す条件は、2つ。

 

・小学生向けにスクールとして独立した時間と場所を確保している
理由は、おとなの利用者と混ざっていると、どうしてもぶっかったり、邪険にされることもあると思うので...また、おとながいると注意力が散漫になって、集中できなくなるのがこわいです。(すぐちょこまかするので)

 

・ボルダリング初心者向けコースがある
小学生、子どもでも中級者・上級者向けコースしかないところもあります。初心者ですから、もちろん初心者向けコースがあるボルダリングスクールを探します。

 

子どもがボルダリングするところ

 

ここでは東京近郊で探した小学生向けボルダリングスクールを紹介します。

それぞれのスクールの特徴と場所、費用、ホームページの情報をまとめていますので、興味があったらリンク先で確認してください。
(情報が変わっている場合がありますので...)

 

おすすめボルダリングスクール1:PEKID’S(原宿)

<特徴>
子ども専用(3歳〜12歳)のボルダリングスタジオです。(隣に大人用のPEKIPEKI渋谷店があります)

また、アクティビティーはクライミングと英会話を組み合わせており、自然に英語に親し見つつ、協調性も育みます

 

英語に触れる習い事はいろいろありますが、英語+ボルダリングは珍しいのでないでしょうか。

ただ小学生向けのボルダリングスクールというよりは都度習う形になるので、継続性の問題がクリアできればキレイですし、おすすめです。

http://www.pekipeki.jp/PEKIDS/

<住所> 東京都渋谷区神宮前6-19-14

<日時> 10時~19時

<費用> 登録料金 500円、利用料金 ¥1,500/回

 

おすすめボルダリングスクール2:グリーンアロー(妙典・新小岩・津田沼・幕張など)

<特徴>

東京東部から千葉西部にかけて6店舗で展開。

小学生限定でキッズクラブのボルダリングスクールという形で実施。

 

レッスンだけでなくゲームも取り入れてたくさんの登ることでクライミングの楽しさと基本を身につけることが主眼

登る楽しみを覚えるのがポイント。興味を持った子どもは没頭すること間違いなしかと

 

スクールの定員は各教室10名程度。

http://www.green-arrow.jp/

 

<住所>

・妙典:千葉県市川市妙典3-4-6

・幕張:千葉市美浜区ひび野2-4 プレナ3F

その他の店舗はホームページで確認してください。

<日時> 平日月~金曜日16時~19時(店舗により異なる場合あり)

<費用> 5千~6千円/月(税別)

 

おすすめボルダリングスクール3:PUMP(川口・川崎・大阪・横浜など)

<特徴>

東京と近郊(埼玉・川崎・横浜)、大阪に計6店舗あります。

 

最初は、講習料が無料のジュニアタイムでクライミングを体験して慣れたら、講師の方の許可をもらってスクールに参加する形になります。

 

クラス分けも、能力に応じて3クラスに分かれているので、基礎から高い目標を目指すことができます

通い始めたら、長く通えそうなところがメリットです。

 

http://pump-climbing.com/kids/#jr

 

<ジュニアタイム 開催日時>(無料)

開催ジム開催時間
Pump1川口店毎週 金曜 16:30~18:00
Pump2川崎店毎週 金曜 16:30~18:00
Pump大阪店毎週 金曜 16:30~18:00
B-Pump荻窪店毎週 土、祝日 11:00~12:00
B-Pump横浜店毎週 日曜 11:00~12:00
B-Pump Tokyo店(秋葉原)毎週 金曜 17:00~18:00

 

<費用>

 ジュニアタイム無料

 

 クラス名 費用 備考
 Cクラス
チャレンジ 
1万円/月【会員6千円/月】講習時間内(前後30分含)ジム利用料込
※それ以外の時間帯は利用料が必要
 Bクラス
ベーシック
1万2千円/月【会員7,200円/月】1ヶ月フリーパス付(母店のみ)
 Aクラス
アドバンス
1万2千円/月【会員7,200円/月】1ヶ月ゴールドフリーパス付(全店)

 

<住所>

B-Pump荻窪店:東京都杉並区上荻1-10-12 荻窪東亜会館3F

B-Pump Tokyo店:東京都文京区湯島1-1-8

その他のお店はホームページで確認してください。

 

おすすめボルダリングスクール4:RORKLANDS(葛西)

<特徴>

スクールでは、定員4~5名という少人数制で行い、選手してのクライマーが目標

 

クライミングを安全に楽しめるように、器具や道具を使って怪我や事故のないように万全の注意を払い、現代人には希薄になっている「危険を感じ取る」という力も同時に養うことを目指す。とのこと。

 

ゴリゴリ感がありますが、しっかりしているのでおすすめかと。

http://www.rock-lands.com/index.html

 

キッズスクールの説明

http://www.rock-lands.com/page/h20120302214120839.html

<住所> 東京都江戸川区東葛西5-27-16

<日時> 金曜日 17:00~18:30 土曜日 10:30~12:00

<対象> 小学2年生~6年生

<費用> レッスン料:9720円/月 保険料: 880円/月

計:10600円(初回のみ登録料1620円)

 

おすすめボルダリングスクール5:クライミングジムPOCKET(武蔵小杉)

<特徴>

対象は、興味がある小学生向け。

ただ、ある程度クライミングの経験があり上手くなりたい子向けのスクール

ワンタイムとマンスリーの2つのスクールがあり、それぞれ事前に予約が必要です。

 

事前にレッスンを体験できるので、合う合わないが把握しやすいです。

 

http://pocket-climbing.com/kidsschool/

 

<場所> 神奈川県川崎市中原区下小田中3-4-4

<日時> 毎週金曜日 午後4時30分〜6時(1時間半)

<費用> 通常会員 11,500 円/ 月 半年会員 6,000 円/ 月

 

おすすめボルダリングスクール5:Fish and Bird(東陽町)

<特徴>

店舗が二子玉川と東陽町にありますが、現時点では東陽町のみキッズスクールを開催しています。

初級・中級・上級と3クラスあります。

初級クラスはレベルを問わず参加できるので、比較的とっつきやすく見えますが、上級クラスは自主練含め週4日以上の練習を求めるなど、かなり真剣に取り組むスクールと言えるでしょう。

http://fish-bird.co.jp/

 

<クラスについて>

初級
対象:小学1年生~中学3年生。レベル問わず参加可

1度以上のジム利用、ボルダリングのルールを理解できていること。コーチのいう事をきちんと聞けて、落ち着きがあり、真面目に練習に取り組めること。

 

中級
対象:小学1年生~中学3年生。5~6級の課題が問題なく登れるレベルから参加可。

ボルダリングのルールやマナーを理解できていて、コーチの提示する練習メニューに真剣に取り組めて、大会や外の岩場を目指す等、意欲があること。

 

上級
対象:小学4年生~中学3年生。2~3級の課題がコンスタントに登れるレベルから参加可。

コーチの提示するメニューに真剣に取り組めて、スクールの日も含め週4日以上ボルダリングに打ち込めることなど。

 

<場所>東京都江東区東陽7丁目4−12

<日時>

初級:金曜日 16:30~18:00

中級:土曜日 10:30~12:00

上級:月曜日 17:00~18:30

 

<費用> 10,000円(税込)/月

 

<小学生対象のボルダリングスクールおすすめ>終わりに

興味を持った息子には、初心者から気軽にできそうな秋葉原のB-Pump Tokyoもしくは東陽町のFish and Birdがいいかなと思いつつ話してみようと思います。

 

 

おすすめ記事
この「<小学生>おすすめ子供向けボルダリングスクール」の記事を読まれた方には、「<思春期ニキビ>小学生のニキビ対策」「<ポケカ>ポケモンカードゲームの初心者ルールを学ぶ」「子供と作る「旅のしおり」おすすめテンプレート」もよく読まれています。

-子供

Copyright© 得ログ , 2019 All Rights Reserved.