セール・アウトレット・ポイントやマイルお得な情報てんこ盛り

得ログ

マイル

ANAマイルの使い道:家族全員の特典航空券か個人のSFC修行か

更新日:

ANAマイルの使い道 特典航空券 SFC修行

 

貯めたマイルを家族旅行につかうか自分に使うか(特典航空券かSFC修行か)

 

おじさんは悩んでいます。

 

ずっとあきらめていた

こすけ
いわゆる”SFC修行”をやってみようか

とふつふつと思いがわいているからです。

 

2年~3年前もSFC修行を考えていました。

その時は...(少ないけど)分担している家事や子どもの面倒。そして費用面からギブしました。

 

出来なかった理由はいろいろあります。

泊りがけなんて無理だし、子どもは飛行機に乗るのを嫌がるし、一人で旅行に行くわけにいかないし、家族全員だとお金がかかりすぎるし...

何といっても50万~60万程度のお金があれば、住宅ローンの前倒しや子どもの塾代に使いたいと思っていたからです....

 

とはいえ、子どもたちは一番手のかかる時期(=保育園)も過ぎました。

 

そんな中、今年の夏に家族みんな、特典航空券でグアムに行ってきました。

ここ最近ポイ活していても金券やプリペイドカードに代えていましたが、昔ANAマイルに交換していた分が保有期限を迎えるので家族全員の特典航空券にした訳です。

 

グアムにはANAの直行便がありませんので、同じスターアライアンスのユナイテッド航空の特典航空券として家族4人では初めての海外旅行に行きました。

 

するとシュノーケリングや買い物なんか子どもが喜ぶんですよね、「絶対、いきたくない!」ってずっと言っていたのは何だったんだと思うぐらい...

 

ただ、久しぶりに乗った飛行機は個人的にはつらかったです...

特典航空券を取った後、ユナイテッド便では座席を揃えるために数十ドル/席の追加料金を払って「エコノミープラス」というエコノミーよりちょっと座席が広い席にしたのですが、

 

こすけ
175cm/100kgにはつらかった...幅はともかく前との間隔が...国内線より狭い...

 

そして、まだ手元にはあと8万マイルちょいあります。ここで考えたのは2つ

 

こすけ
また特典航空券にして家族みんなで海外旅行をしていくか
こすけ
スカイコインにしてSFC修行。座席の変更やアップグレードをしやすくして楽になるか

 

ANAのマイルは特典航空券になるだけでなく、スカイコインという電子通貨に移行ができます。1マイル=1.0~1.6スカイコイン。詳しい交換率はこちら

 

結論を出す前に条件を考えてみました。

ココに注意

特典航空券なら家族みんな納得。しかしSFC修行なら家族の賛同が大切、その為に

・SFC修行は日帰り。夜までには自宅にかえる

・家族の予定が入る土日祝は不可、平日有休を取って実施

・SFC修行の費用を持ち出さず、スカイコインでチケットを購入する

 

これが家族に修行を認めてもらう最低限の条件になりそうです。

 

一方ANA側、SFCことスーパーフライヤーズカード会員になる条件を整理すると...

 

SFC会員の条件

 

「ダイヤモンドサービス」メンバー、または「プラチナサービス」メンバーになる

 

ANA SFC修行 必要プレミアムポイント

 

プレミアムポイント(PP)とは

搭乗や買い物などで貯まる「マイル」とは異なり、上級会員の認定を目的として毎年1月~12月の1年間に登録されるポイントです。

 

<算出方法>

区間基本マイレージ × 予約クラス・運賃種別ごとの積算率 × 路線倍率 + 搭乗ポイント = プレミアムポイント

 

要は5万ポイント集めればいいわけです

 

並行して書いていたこちらの記事では、5万PPの集め方のシュミレーションをしています。

 

<ANA>スカイコインでSFC修行を行う

 

そしてもう1つの条件。

 

 

「スーパーフライヤーズカード」を持つ

 

ANA SFC 会員カード

 

スーパーフライヤーズカードを持つことです。

年会費が一番安いので1万円ちょい。いろいろコスパがいいと知られているゴールドカードでも1万6千円。

正直、こちらはそれほど苦ではありません。

 

一方、特典航空券を利用した家族旅行では何マイル必要なのでしょうか?

国内外、主なところをまとめます。

 

家族旅行に必要なマイル数(特典航空券)

 

<特典航空券:必要マイル表>

行先 必要マイル数:エコノミー・往復(ロー・通常・ハイ)1人 (家族旅行)特典航空券:3人分(ロー・通常・ハイ) (家族旅行)特典航空券:4人分(ロー・通常・ハイ)
羽田~沖縄 14 18 21 42 54 63 56 72 84
羽田~新千歳 12 15 18 36 45 54 48 60 72
成田~グアム 20(同一:UA便) 60 80
成田~ハワイ 35 40 43 105 120 129 140 160 172

単位は1000です。14なら14,000、42なら42,000マイルを表します

 

別記事ではSFC修行に必要なスカイコインは60万スカイコイン。37.5万マイル必要なことを試算しています。

 

SFC修行で使うマイルを、通常のレギュラーシーズン、4人家族の特典航空券の発券で考えてみると...

沖縄:5往復分、新千歳:6往復分、グアム:4往復分、ハワイ2往復分

になります。

 

こすけ
あれ?特典航空券にして家族みんなで楽しんだ方かいい?

 

 

どちらにしても必要なものは、ANAマイルです。

ということで「特典航空券」にするにしろ、お金として使える「スカイコインにしてチケット発券」にするにしてもソラチカルートを利用するのに変わりはありません。

 

PPをシュミレーションした記事ではあと35万円分のポイントが必要でした。(最初から集めるのであれば60万円分)

ただ、これだけあれば特典航空券で家族みんな何回も海外旅行できるんですよねー。。。まだ後ろ髪ひかれています。

 

結局、特典航空券にするにしろSFC修行するにしろポイ活が必要

 

ソラチカルートでオススメのポイントサイト ANAマイル

 

どちらにしろ王道の「ソラチカルート」を使うので、LINEポイントに等価交換できる+手数料がかからない”ポイントタウン”や”GPoint”を中心にポイ活していきます。

ポイントタウン ANAマイル ソラチカルート ポイントサイト

 

くわしくはこちらの記事も。

<ANAマイル>ソラチカルートでお得&管理が楽なおすすめポイントサイト

-マイル

Copyright© 得ログ , 2019 All Rights Reserved.